ベースメイク・アイメイク

ベースメイク

ベースメイクサービス案内

薄くしたいのに厚塗りになってしまう…。
年齢を重ねると誤魔化しが効かなくなるのが肌です。
肌がキレイな人は清潔感があり好印象です。

ベースメイクレッスンでは、そもそもベースメイクとは何かという基礎を学び、次に単に白く塗るのではなく、自分はどのようにメイクをしたら良いのかを知っていきます。
そうすることで毎日のメイク方法が変わり、普段からのシミ・シワ・たるみを防ぐことに繋がっていきます。

ベースメイクレッスンでは、シミや赤み、肌トラブル・クマなど「隠したいところ」と、自分の持っているキレイな「活かすところ」を見極めていきます。

その方法を習得することで、自分の魅力を引き出し毎日のメイクを楽しめ、時短にもなります。
中には、自分のキレイな部分にもファンデーションを塗り込み、隠してしまう方もいらっしゃいます。自分のキレイな箇所を知って、そこにメイクを行う理由を知ることが大切です。

そして、「なんとなくするメイク」から、「ゴールに向かうメイク」に変わり、自分のメイクのゴールを知ることが大切です。
メイクは日々の積み重ねなので、慣れて癖付いてくると、自分に合ったメイクを時短で行えるようになります。

こうして正しいメイク方法を知り、5年後10年後の替えのきかない肌を、年齢を重ねても汚くならない肌になるように作っていけます。

メイク方法が全く分からないという方でも大丈夫です。手取り足取り教えていきます。
メイク道具をお持ちでなくても、お貸ししますのでご安心下さい。

ベースメイクレッスン内容

・ファンデーションの種類 効果の説明
・肌タイプ別での傾向の説明
・40代から使った方がいいアイテムの特徴
・プチプラコスメからデパートコスメ・オーガニックコスメまで、アイテムの傾向特長の紹介
・ベースとチークは1セットの理由
・基本的なファンデーションの塗り方を説明しみんなで実践

1人1人を回ってアドバイスをしていきます

チークの塗り方はオリジナルメイク方法を行っています。
人によって骨格が違うので、参加者一人一人個別に塗り方をアドバイスしています。
チークの塗り方ひとつで、顔を大きく見せたり、弛んで見せたり、老けて見せたりしてしまいます。
骨格に合わせた塗り方で、小顔に見せたりリフトアップされたように見せたりできます。

お伝えする内容はベースになるチークのつけ方で、個人のテクニックや技術に左右されない、誰がつけてもキレイに仕上がるつけ方を教えています。

雑誌などを見てそのまま流行りを真似すると似合う、似合わないが出てきますが、まず自分の骨格を知ることでベースを守り、その上で流行りを取り入れることができるようになります。

こんな方にオススメです

・シミ、顔のくすみが気になっている
・メイクのやり方が全く分からない
・プチプラコスメでどうメイクをしていいのか分からない
・プチプラコスメの選び方が分からない
・メイクアイテムを変えたので使い方を知りたい
・メイクをしてもしてないように見える・取れていく
・Tゾーンが崩れる・テカる・毛穴が気になる

ベースメイクレッスンで身に付くこと

・無駄なメイクを知ることができる
・自分の合ったメイク道具を分かる
・参加者全員崩れないメイクができる
・シミやくすみ・クマの自然なカバー力
・スッピンでないナチュラルメイク方法
・ツヤのある肌メイク血色感アップ
・垢ぬけて見える
・洗練されて見える

ほめられメイクプチメイクレッスンへのリンク

アイメイク

アイメイクサービス案内

メイク方法は本当に様々です。
その年齢だからこそ大丈夫というメイク方法もありますが、知らないで若い人向けのメイク方法を40代がやってしまうとイタくなってしまいます。

メイクと言えば目元、というアイメイク命の人が多い反面、メイク方法は時代が止まっているという方がいらっしゃいます。
今着ている洋服と同じで、メイクでもこなれ感が大事です。洋服は流行があり買い換えますよね。
しかし、メイク、特に目元はずっと変わらない方が多くいらっしゃいます。
まずは、つける範囲・つけ方を知ることでナチュラルメイクができるようなりましょう。

ほめられメイクのアイメイクレッスンでは大人には大人の魅力を引き出すメイク方法、大人の女性が行うと良い似合うメイク方法をお伝えしていきます。
40代向けのハリが無くなった目元に付けたい、くすみを飛ばしナチュラルな仕上がりを作る、色に頼らない目力を出す方法をお伝えします。

アイメイクレッスンでお伝えする組み合わせ・範囲・場所に変えると、今よりずっと洗練された仕上がりになります。

アイメイクレッスン内容

・アイシャドー・アイライン・マスカラのつけ方
・アイライナーのつけ方
・40代が持つべきアイシャドーのアイテム紹介
・40代が持つとNGなアイシャドーのアイテム紹介
・アイシャドーの組み合わせ方
・目の形別アイシャドーのつけ方(一重・二重・奥二重など)
・アイライナーの種類と特長の説明
・アイメイクが崩れないにじまない方法
・マスカラの長持ちするつけ方

アイメイクレッスンでは、目元のたるみや、くすみ感を解消することを目的にしています。
ぼんやりしている目元に目力を出すことによって、お疲れ感や老け感を出さないようにしていきます。
そして、作った感じが出ている若作りでは無い、自分に合った若々しいメイク方法をお伝えします。

目元が顔の中で一番構造が複雑ですので、上手にメイクができれば、一番立体が作りやすい箇所なのです。そのため、メイクが上手なのかド素人なのか、ハッキリと分かってしまう場所でもあります。
目元だからこそ色々と力を入れたいと思う場所ですが、実は最小限のメイクで一番効果を発揮する場所でもあります。
ですので、今の自分のメイク方法で要らないものを知る・今のメイクから引いた方が良いものを知ることが大切です。

ほとんどの方は、まず目元が老化の目立ちや崩れが起こりやすくなります。そのため、いかに時間が経ってもアイメイクを生かせるのか・汚い顔にさせないのかが大事になります。

アイメイクレッスンのメイクの付け方では、シャドーの入れ方・アイラインのひき方・顔の角度・持ち方・持ち手の角度・顔の向き・鏡の位置など、ほめられメイクならではのアイメイク方法を細かく1人1人回って教えていきます。

こんな方にオススメです

・アイメイクがいつも同じで代わり映えしない
・アイメイクが20年前のやり方で止まっている
・アイメイクがすぐに崩れる・にじむ・パンダ目になる
・アイメイクのつけ方・アイライナーの引き方が全く分からない
・どんな商品を選んでいいのか分からない
・アイメイクをするとケバくなるので、ならない方法を知りたい
・雑誌などを真似て自己流でアイメイクをしているが、似合ってないように思う

アイメイクレッスンで身に付くこと

・ナチュラルなアイメイクができる
・自分に合うメーカーのメイクアイテムが分かる
・上手に付けるコツ(ガタガタになる理由が分かる)が分かり出来るようになる
・顔色が良くなりツヤがでる
・メイクのどこをマイナスにすれば良いか分かる
・派手でなく、キチンと感を得られる
・自分でできるようになるコツがつかめる

ほめられメイクプチメイクレッスンへのリンク